Profile of Kaz official website

updated 2017-10-10




DSCF7548 のコピー.jpg

井原和子・フルート奏者

武蔵野音楽大学卒業後、ケルン国立音楽大学院、および同大学現代音楽科を修了。
ドイツ国家演奏家資格取得。フルートを高久進,西田直孝、H・Mミュラー、
K・パスフェア、各氏に師事すると共に、現代音楽を P・エトヴシュ氏に師事。
電子音楽の発展に貢献したケルン楽派の先駆者であるK.シュトックハウゼン氏との造詣が深く、ケルン国立音楽大学現代音楽科終了後は、シュトックハウゼン夏季講習会に連続参加し研鑽を積む。
2006年にシュトックハウゼン・コンクールコンサートにて優勝。また2004年より4年間、シュトックハウゼン音楽を学ぶ為にドイツ・ノルトライン ウェストファーレン州より奨学金を取得。
近年ではシュトックハウゼンの音楽から、さらに舞台芸術発展させるべく欧州の多くの作曲家と電子音楽、劇場音楽を始めとしダンサーとのコラボレーション等にも参加し、新しいパフォーマンスを展開している。
数多くの音楽祭、バッハフェスティバル(スェーデン)、アビニヨン音楽祭(フランス)、ケルントリエンナーレ現代音楽祭(ドイツ)、ウルティマ現代音楽祭(ノルウェー),クラリネット・シンポジウム(ドイツ)等で演奏、またドイツWDR3,WDR5等でラジオ出演をする。
また、世界各国でソロ演奏活動を行い、近年では、メルボルン市(オーストラリア)、パリ(フランス),ベルリン・ドレスデン・ブレーメン(ドイツ)、に於いてシュトックハウゼンコンサート、ニュヨークでは浜辺ワイレガラ洋子氏作曲の(井原和子献呈) フルートソロ曲「祇園精舎」のアメリカ初演を行なった。更に、ケルン在住の志田笙子作品集CDでは、やはり彼女の為に作曲された「合」がギターのW.ブルックとの演奏で収録されている。
2009年に帰国し、日本を拠点に国内外での演奏活動を続けると共に長年のヨーロッパ生活から学んだ曲の背景、奏法を伝えるため積極的に後進の指導にあたる。
2013年10月、フランスのレーベル「ANIMA RECORDS」よりファースト・アルバム「Voices for Peace~平和への声」をリリース。


レパートリー

バロック
J.S.Bach 6 Flöte Sonaten
J.S.Bach Partita
G.F.Händel 11 Flöte Sonaten

フルート二重奏
M.Blavet 6 Sonaten für 2 Flöten
W.F.Bach Sechs Duette für Zwei Flöte
F.Kuhlau Duette

20世紀
Henrik Denerin Fluchtlinien
Eunshin Jung Pirinore for B extension
Manos Tsangaris Ansage
Yoko Hamabe GIONSHOJA,Bhaisajya
Luciano Berio SEQUENZA
Shoko Shida Fukura-seme, Comedia, Go
Bykintas Baltakas No.2
Karlheinz Stockhausen
AMOUR,TIERKREIS,ZUNGENSPITZENTANZ,IN FREUNDSCHAFT,AVE,SUSANIs ECHO,ELUFA
FREIA,YPSILON,ENTFÜHLUNG,DER KINDERFÄNGER
Pierre Boulez SONATINE
Franco Donatoni Fili
Roshanne Etezady Hotwater Burn Babyand
Toru Takemitsu Air
Hidenori Hikage Identity
Takuya Imahori Relfet dans les images
Peter Klatzow Figure in a landscape
Kare Heath PAN hunting and nature
Bryan Ferneyhough four miniature
Peter Etovos PSY
Marta Ptaszynska Ajikan-Unforlding Light
Eliott Carter Scrivo in vento
Astor Piazolla Historie du Tango